WCS2018ルール(VGC2018)の戦績

WCS2018(VGC2018)戦績

f:id:hyuu1047_poke:20180521082655j:image

 S7〜9全国ダブル/ WCSレート

・S7最高レート全国ダブル1800/WCS1803

・S8最高レート全国ダブル1836(30勝5敗)/     WCSレート1801

・S9全国ダブル最高最終1908(10位)/ WCS最高最終1819(60位)

f:id:hyuu1047_poke:20180521090159j:image

オフ会

35thがにゅーオフ ベスト16

f:id:hyuu1047_poke:20180617192533p:imagef:id:hyuu1047_poke:20180617192630j:image

インターネット大会

・INC January 最高1742(59位)

最終1665(207位)

・INC March 最高1720(日本順位66位)最終16××

・ PJCS予選 最高1683

・INC June 最高最終1702(23-10)日本23位世界61位

↓はINC Marchの時の写真

f:id:hyuu1047_poke:20180521083652j:imagef:id:hyuu1047_poke:20180521090400j:image

 

2018 Doublebattle Bossrush 決勝トーナメントbo3 トーナメント表・TOP8構築紹介

・大会名:2018 Doublebattle Bossrush 決勝トーナメントbo3

・トーナメント表

f:id:hyuu1047_poke:20180717202852p:image

・大会期間:7/19〜7/22*参加者の都合によっては変更の可能性あり

準々決勝:7/19〜7/20

準決勝:7/20〜7/21

決勝・3位決定戦:7/21〜7/22

*試合が終わったら勝者は主催者@hyuu1047pokeまでに勝利報告お願いします。なお3位決定戦と決勝戦は全てBVを提出お願いします。

 

・大会賞品

優勝:プリペイドカード1万円分

準優勝:ぎんのおうかん3個

第3位:ぎんのおうかん2個

 

・TOP8構築紹介

それでは予選1位の方から決勝トーナメントで使うパーティと1匹ずつの性格を紹介していきます。ツイッターIDも選手名のとなりに載せておくので連絡手段にご使用ください。

 

予選1位:なまこ選手@namaaaanko_poke

f:id:hyuu1047_poke:20180717203035j:image

性格

リザードン:ひかえめ

クレセリア:おだやか

カプ・レヒレ:ひかえめ

ランドロス:いじっぱり

カミツルギ:いじっぱり

ヒードラン:ひかえめ

 

予選2位:ちゃんりん選手@Rin_star2

f:id:hyuu1047_poke:20180717203424j:image

性格

ガルーラ:いじっぱり

ランドロス:いじっぱり

クレセリア:ひかえめ

カプ・レヒレ:ひかえめ

カミツルギ:いじっぱり

ヒードラン:おくびょう

 

予選3位:ムトウ選手@Mutou610poke

f:id:hyuu1047_poke:20180717203820j:image

性格

カメックス:ひかえめ

ラティアス:おくびょう

ガオガエン:しんちょう

ミミッキュ:いじっぱり

カプ・コケコ:ひかえめ

カミツルギ:しんちょう

 

予選4位:そまーる選手@somaaru

f:id:hyuu1047_poke:20180717215957j:image

性格

カプ・コケコ:おくびょう

リザードン:おくびょう

クレセリア:ひかえめ

ランドロス:いじっぱり

ヒードラン:ひかえめ

カプ・レヒレ:ひかえめ

 

予選5位:美琴選手@misaka3510r

f:id:hyuu1047_poke:20180717204115p:image

性格

リザードン:ひかえめ

ジャラランガ:うっかりや

カプ・コケコ:おくびょう

ランドロス:いじっぱり

クレセリア:おくびょう

ガオガエン:しんちょう

 

予選6位:OK-5_7選手@K7525

f:id:hyuu1047_poke:20180717204350j:image

性格

カプ・コケコ:おくびょう

ニョロトノ:なまいき

ゴチルゼル:なまいき

クチート:ゆうかん

ルンパッパ:ひかえめ

ガオガエン:ゆうかん

 

予選7位:SK選手@ryokutya2111

f:id:hyuu1047_poke:20180717203722p:image

性格

ボーマンダ:いじっぱり

ガオガエン:いじっぱり

カプ・コケコ:おくびょう

ポリゴン2:ひかえめ

アシレーヌ:れいせい

ツンデツンデ:さみしがり

 

予選8位:とも選手@hitmontoptomo

f:id:hyuu1047_poke:20180717204825j:image

性格

ガルーラ:いじっぱり

ガオガエン:いじっぱり

カプ・コケコ:おくびょう

カプ・レヒレ:ひかえめ

カミツルギ:いじっぱり

クレセリア:ずぶとい

 

何か間違いがあれば指摘お願いします。それでは決勝トーナメント頑張ってください!

 

 

 

ダブルバトルボスラッシュ!大会要項

こんにちは、ヒュウです。

今回は、ダブルでもボスラッシュを開催したい!参加したい!という意見をいくつも見かけたので開催してみようと思いました。さっそくその内容を話していきたいと思います。

f:id:hyuu1047_poke:20180705125502p:image

大会名:2018 Doublebattle Bossrush 予選

日時:7月15日(日) 19:00〜24:00(参加申請締め切り7月11日(水)22:00まで)

対戦ルール:ダブル(WCS2018ルール総合時間制15分)

対戦できる上限回数:20

*予選上位8名の方には  Doublebattle Bossrush

決勝トーナメントbo3への出場権が与えられます。尚、決勝トーナメントへの辞退者が出た場合順次繰り上げします。

*参加者が増えてきて8月に行われるWCS世界大会に近い環境かつラッキー系統なども参加できる環境を考慮した結果、総合時間制15分になりました。度々変更点が多くなり申し訳ありませんでした。

参加条件

・SMダブルレートまたはUSMダブルレート瞬間最高1900以上

・USMWCSレート瞬間最高1800以上

・PJCS2018ライブ大会(マスター)出場権を獲得

・2018 INC Juneマスターカテゴリー日本順位上位20位

 

 この条件のうち1つでも満たしていれば参加可能です。瞬間最高レートで超えている人は証拠写真などを@hyuu1047pokeのDMまで送ってください。

 

 参加する人はDMにゲームソフトIDを送ってください。(下のPGLの画像のような自分のTNの下に書いてあるIDのことです。)

f:id:hyuu1047_poke:20180705124810p:image

今回参加者が予想以上に多くなりそうなので1ROMの参加に制限します。(1ROMに制限する理由は非公開制仲間大会にすると参加者数に限りがあるみたいなので念のため制限させていただきます。)

*仲間大会はまだPGLの仕様上作ることができないので、仲間大会を作成次第、PGLから参加登録するように連絡します。

 

・大会名:2018 Doublebattle Bossrush 決勝トーナメントbo3

 

・3位決定戦有り

 

・対戦ルール:WCS2018ルール(bo3)

*予選から決勝Tになるときパーティ変更は可能です。

*上位8名の方が決まり次第、トーナメント表と、PJCS2018のように上位8名のパーティのポケモン、技、性格、特性、持ち物を公開します。尚トーナメン中のパーティ変更はできません。

f:id:hyuu1047_poke:20180705133345p:image

上位8名の方は参加するパーティと上の画像のように撮って、画像と6匹の性格を7/17日(火)22:00までに@hyuu1047pokeへ提出してください。

*3位決定戦と決勝戦の試合全てのBVを@hyuu1047pokeにまで提出してください。

 

・日時:7月19日(木)〜7月22日(日)*変更の可能性あり

準々決勝:7/19〜7/20

準決勝:7/20〜7/21

決勝・3位決定戦7/21〜7/22

対戦相手と話し合い、できるだけこの期間中に試合を行なってください。何か不都合な点があれは@hyuu1047pokeまでにDMでお知らせください。

 

・優勝賞品プリペイドカード1万円分(優勝者の希望によって1万円以内であればアマゾンギフトなどに変更可能です)

賞金協力者くまさん、さきゅさん本当にありがとうございます!

・2位 銀の王冠3つ

・3位 銀の王冠2つ

 

 

 

予選と決勝Tはユーチューブやツイキャスなど動画の配信は可能です。

 

 

 

 とりあえず初開催ってことでボーダーとかも試験的な感じになりますが、ぜひ参加してください!

 

 

 

 

2018 Internathional challenge June 最終1702(23-10)国内順位23位全体61位

こんにちはヒュウです、今回はINCJuneとS9全国ダブルとWCSで使ったレヒレグロスの構築を公開したいと思います。

f:id:hyuu1047_poke:20180619150111p:image

f:id:hyuu1047_poke:20180630183054j:image

f:id:hyuu1047_poke:20180619145114j:image

↑S9はこんなことを対戦した実況者に言われていたりしました(壮絶な運勝ち)

 

・構築経緯

この構築はみんながよくみるテテフグロスやレヒレグロスを使ってみてあのポケモン入れたいなーって思ったら入れて自分の使いやすいように持ち物や技構成を変えてみたりしました。ガオガエンがかなりいるので自分としてもテテフよりレヒレを入れたい気持ちもあって最終的にレヒレグロスになりました。INCという公式の大会で初めてグロスを使ってみましたが、やっぱり強かったです。構築名はかっこいい四字熟語をみんなつけているので自分もかっこいいかわかりませんが意味も考えてつけてみました。構築には不十分なところがまだまだあると思っているのでこれを機に色んな意見を聞きたいです。

 

・個別解説

メガメタグロス

メガ進化前

f:id:hyuu1047_poke:20180619150719p:image

メガ進化後

f:id:hyuu1047_poke:20180619150755p:image

最近は耐久グロスや最速は維持して他を調整しているグロスが多いですが、ようきASでも十分強いと思ってこの型にしました。(というか何も思いつきませんでした)メガ進化するタイミングやサイドチェンジを読むところがとても重要なポケモンですが、怯みやこおりも狙うことができるので雑に使ってもだいたい勝てます...強いです。グロスとの同速?対決になっているかわかりませんがほとんどこっちのグロスの方が相手より速く動くことが多かったのでじだんだ勝負でもほとんど勝つことができました。

 

カプ・レヒレ

f:id:hyuu1047_poke:20180619152222p:image

HPは16n-1、Sは無振りより速くしました。最近ガルーラ構築が増えてきてヒードランを少し多く見かける気がしていて、それに対してメガネレヒレのねっとうで一発で持っていけるのでかなり活躍しました。ただ当たってはいませんが草Zヒードランはとても怖いので少しは警戒した方がいいかもしれません。ガオガエンやトリルパーティ、雨にも出すことができるので、まもるがあったらもっとこの辺りに強くなれると思います。テテフグロスとの差別化はこのあたりなのかもしれません。ラッキー系統に対してはくろいきりじゃ正直勝てないと思うのでトリックにしました。ラッキー使いの四天王と当たったらトリックしてもはたきおとされたりされなかったりします...

 

サンダー

f:id:hyuu1047_poke:20180620104644p:image

努力値の振り方間違えているかもしれないので、気づいた方、またはもっといい努力値の振り方があったら教えてください。グロス軸の構築に当たったときこっちのサンダーが相手のサンダーよりほとんど速かったです。はねやすめが多いのか、まもるはあまり読まれず、集中などをよく防ぎました。ガエンサンダーの並びに持っていっておいかぜをする動きがとても強かったです。めざ氷も強かったですが、パーティ上ねっぷうに変えた方がいいかもしれません。

 

霊獣ランドロス

f:id:hyuu1047_poke:20180619153705p:image 

調整はH16n-1、A11n、カプ・テテフC200のサイコフィールド下サイキネ最高乱数切り耐えです。Sを削っていることによってスカーフ特殊ランドに上からめざ氷を打たれて倒されることが多かったです。それでもいかくを入れるだけで十分仕事はしてくれます。コケコの電気の一貫とコケコの上をとりたいのでランドロスは外せないと思いました。メテオールさんのうっかりやランドロスにしてもいいかもしれません。

 

ガオガエン

f:id:hyuu1047_poke:20180619154906p:image

画像はもうかになっていますが、特性はいかくです。3月にガエンが出たときはあーってなりましたが、使ってみるとやっぱり強いです、ごめんなさい。Hはムクホークのいのちがけ耐え、Sは追い風下で最速メガライボルト抜きです。このポケモンでリザの熱風を受けたり、ねこだましで動きを封じてサンダーのおいかぜをサポートしました。ガエンミラーでもこっちの方がほとんど速いのでねこだましで相手のガエンを抑えることもできます。Sはおいかぜ下で最速スカーフブルルを抜けるまで上げてもいいかもしれないです。INCJuneではエレキシードクレセリアと4回当たりましたが、グロスとガエンを大事にしてクレセのとなりにいるやつを先に倒してしまえば勝てますが、とてもつらいです...

 

ナットレイ

f:id:hyuu1047_poke:20180619155535p:image

C156ルンパッパの雨下ハイドロポンプZ+ C161ペリッパーのぼうふう高乱数耐えで、Sは最遅です。他の5体だけだと全体的に雨に弱いのでこのポケモンを投入しましたが、雨やトリルにしか選出することがなく、ランドのところをメガバンギにして、この枠をモロバレルにしようとも思いましたが、コケコどうしようってなったりしてああああってこの3カ月言ってました。INCJuneでは記憶が正しければ1回も選出しませんでした。何かいいポケモンがあれば教えてください...

 

・選出 

基本選出

先発ランド+サンダー

後発ガエン+グロス

 

対テテフグロスorレヒレグロス

対エルテラ

先発 グロス+サンダー

後発 ガエン+ランド 

 

対ゲンガーブルルジャラランガ

先発 サンダー+ガエン

後発 ランド+レヒレorグロス

 

対ガルーラ軸

先発 サンダー+ランドorガエン

後発 グロス+ランドorガエン

 

対雨

先発 サンダー+ナット

後発 レヒレ+ガエン

 

対サナガエン

先発 サンダー+ガエン

後発 レヒレ+グロス

 

ボーマンダ

先発 サンダー+ランド

後発 ガエン+グロス

 

対リザデマル(PT相性×)

先発 ガエン+サンダー

後発 ランド+グロスorレヒレ

 

対バシャキザン(PT相性×よりの△)

先発 サンダー+ガエン

後発 レヒレ+ランドorグロス

ミロカロスキリキザンはきついですが、普通にガエンを出します。サンダーの前で普通につっぱるミロカロスが多いので最初からデンキZぶちかましても大丈夫だと思います。

 

対ガチトリル(TNあがさはかせさんorTNシンジさんなど)[PT相性×]

先発 ガエン+レヒレ

後発 グロス+サンダーorナット

 

対メレラキ、ツボラキ系統

先発 グロス+ガエン

後発 ナット+レヒレ

ヒレのトリックを決めてください。

 

・最後に

VGC2018最後の大会でそれなりの結果残せたしいいかなとも思いましたが、1月からずっとグロス使えばよかったと今になってグロスを使いこなす自信が少しずつ湧いてきました。それでも勝てるかわかりませんが、今年は十分です、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

S9全国ダブル1908最終10位 JCSサブ使用構築最高1683(17-3)最終知らん メガリザードンYとめぐる

f:id:hyuu1047_poke:20180514201527j:image

 JCS終わりましたね、予選お疲れ様でした!

7年ぶりに復帰して1年目でしたがとても楽しかったです。 JCSはズタボロで全然congratulationsではありませんが、WCSルールは毎年変わりどのルールも好きなので、できたらまた来年も頑張りたいです。TNめぐると当たった方対戦ありがとうございました。

f:id:hyuu1047_poke:20180515133520p:image

使用ポケモン

f:id:hyuu1047_poke:20180515091000j:image

メガリザードンY

性格 ひかえめ

かえんほうしゃ

     ねっぷう

     おいかぜ

     まもる

ランドロス@こだわりスカーフ

性格 いじっぱり

 技 いわなだれ

      じしん

      ばかぢから

      とんぼがえり

クレセリア@ウイのみ

性格 ひかえめ

れいとうビーム

     てだすけ

     あまごい

     トリックルーム

カプ・コケコ@デンキZ

性格 おくびょう

技 10万ボルト

     ボルトチェンジ

     マジカルシャイン

     まもる

ナットレイ@草Z

性格 ゆうかん

パワーウィップ

    ジャイロボール

    やどりぎのたね

    まもる

カプ・レヒレ@こだわりメガネ

性格 ひかえめ

技 だくりゅう

     ねっとう

     ムーンフォース

     トリック

自分の中で1番使いやすかったので JCSでも使いました。調整は前の記事のときとあまり変えてないかも。メガ枠は JCSでもレートでも自分の好きなポケモンだから使いたかっただけ、予選で17チャレぐらいで1試合2回じわれ当てられた後の対戦は記憶にない。

次は東北オフに行きたい!!

WCS2018(全国ダブル)Internathional challenge March最高1720(日本順位66位) 35thがにゅーオフ予選抜けベスト16 メガリザードンYの魔導書

こんにちは、2回目の投稿になりますヒュウです。今回の構築は自分としてはINCとがにゅーオフで自分としては充分結果を残すことができたので公開することにしました。リア爆杯でも使いました。

f:id:hyuu1047_poke:20180430134254p:image

構築経緯

今回の構築を作るにあたって、ひろきぽけさんとしんのーさん、そしてふるーるさんが使っていた構築を参考にさせていただきました。まず、自分はこのころクレセをよく使っていて、クレセの手助けを使っていると片方のポケモンに頼りすぎて倒しきれずに逆にやられたりして相手の2匹をまともに対処することが難しいと思いました、さらにメガネレヒレの全体技だくりゅうを打つにあたって味方のリザの特性「ひでり」が弊害になります。なのでメガネレヒレの火力をさらに上げることができて、なおかつ天候も変えることができるあまごいクレセを採用することにしました。この頃もサイドチェンジはとても流行っていたので命中不安ではあるものの全体技を使っていくことでサイドチェンジの択を減らすことができました。これを決めたのは2月の中旬ぐらいで、WCSレートと全国ダブルレートで同じリザ構築でも少し違う型をそれぞれ使いました。そのときの戦績が全国ダブルが30勝5敗でWCSは途中からだったので47勝23敗でした。

f:id:hyuu1047_poke:20180424183233p:image

かなり良い戦績だったので、これなら次のINCいけるかも!と思った矢先、こいつが出てきました。

f:id:hyuu1047_poke:20180424091733j:image

こいつ前から少なかったわけではないですが、威嚇が解禁されて当たらないことがないぐらい当たるようになりました。こいつによって自分のパーティのクレセリアナットレイがとても動きづらくなりました。どうしよう...と思いながら迎えたがにゅーオフ、予選では4勝1敗で予選抜けして、決勝トーナメント1回戦でロズレイド入りのメタグロスに負けました。そして迎えたINCでは最初16勝1敗で1720というとんでもない戦績でここまで上げたし今回抜けれなくてもいいやと思いやめようと思ったのですが、1780は絶対必要だし、せっかくのチャンスだからやっぱ潜ろうって思ったら、このレート帯になるとゲンガーブルルジャラランガが多くかなり苦戦しました。

f:id:hyuu1047_poke:20180424114254j:image

このあたりを行ったり来たりしていました

 

個別解説

リザードン@リザードナイトY

f:id:hyuu1047_poke:20180424120113j:image

性格 ひかえめ

175(172)-×-114(124)-160(136)-106(4)-129(60)

かえんほうしゃ

ねっぷう

ソーラービーム(おいかぜ、オーバーヒート)

まもる

配分はひろきぽけさんのリザードンを採用させていただきました。今の環境だといじっぱりランドのいわなだれを耐える調整にした方がいいかと思います。ソーラービームナットレイしかレヒレに強いポケモンがいないので採用しました。ソーラービームの枠は追い風やオーバーヒートでも悪くないと思います。

 

カプ・レヒレ@こだわりメガネ

f:id:hyuu1047_poke:20180424144050p:image

性格 ひかえめ

175(236)-×-137(16)-161(252)-150-106(4)

だくりゅう

ムーンフォース

ねっとう

トリック

これもひろきぽけさんのものを参考にさせていただきました。トリックはラッキー対策に入れていました。くろいきりでもいいかもしれません。だくりゅうは外れます。

 

クレセリア@半回復きのみ

f:id:hyuu1047_poke:20180430133940j:image

性格 ひかえめ

227(252)-×-158(144)-104-164(114)-105

れいとうビーム

てだすけ

あまごい

トリックルーム

このポケモンの調整はよくわかりませんがとりあえず硬くしたかったのかと思います。リザの火力も上げるために結局てだすけは採用してます。レヒレより1遅いのでトリル下で先にあまごいができます。なまいき、穏やかクレセにしてれいとうビームをサイドチェンジにしてもいいと思います。

 

バンギラス@悪Z

f:id:hyuu1047_poke:20180424150520j:image

性格 いじっぱり

Lv.55 200(60)-216(204)-143(4)-×-155(168)-98(68)

かみくだく

いわなだれ

けたぐり

まもる

このポケモンはふるーるさんのADバンギラスを参考にさせていただきました。悪Zのおかげで守る貫通でもかなりのダメージが入ったり、耐えるところで耐えたりととても強かったです。おいかぜがあれば最速110族まで抜くことができます。

 

ナットレイ@草Z

f:id:hyuu1047_poke:20180424151703p:image

性格 ゆうかん

181(252)-160(252)-151-×-137-22[s0]

ジャイロボール

パワーウィップ

はたきおとす

まもる

このポケモンは雨パやトリル対策です。草Zは技を外しまくりだったのでもう草Zにしました。はたきおとすでカビゴンポリゴン2クレセリアの持ち物をはたきおとします。最近雨パ使ってて半回復きのみを持たせた水Z+ぼうふうを耐える調整にした方が強いと思います。

 

ランドロス@こだわりスカーフ

f:id:hyuu1047_poke:20180424152253j:image

性格 いじっぱり

170(44)-216(252)-110-×-100-138(212)

じしん

いわなだれ

ばかぢから

とんぼがえり

このポケモンはしんのーさんのものを参考にさせていただきました。地面Zでも使おうかと思いましたがトゲデマルがいないこの構築はコケコが重いのでスカーフを採用しました。コケコやグロスが普通に突っ張ってくることが多いので手助け+じしんで何度も粉砕しました。

 

最後に

f:id:hyuu1047_poke:20180424154300p:image

好きなメガシンカの1つであるメガリザードンYで良い戦績を残すことができてよかったです。これからもレート上位を目指せるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S6全国ダブル最高1880最終1807バシャテテフ構築

f:id:hyuu1047_poke:20171111131629p:image

こんにちは、ヒュウです。全国ダブルレートで途中から使い始め、80戦ぐらいして15から18まで上げて最終的には18前半から後半をウロウロしていた構築を紹介します。

f:id:hyuu1047_poke:20171111125223p:image

18をさまよっている画像

今回使ったのはテテフグロスの構築にメガバシャーモクレセリアを組み合わせた構築になっています。

個別解説

バシャーモ@バシャーモナイト

 155-233-100-×-101-152 (メガ時)

性格 いじっぱり

特性 かそく

フレアドライブ

    かわらわり

    いわなだれ

    まもる

この構築のエースです。まもる貫通のサイコフィールド下テテフZを耐えるように調整していましたが最終的にAS全振りの型にして裏のサザンドラでケアするという形にしました。テテフグロスを使っているとウルガモスギルガルドナットレイが重くつらかったのでメガバシャーモを変えることでかなり楽になりました。いわなだれでメガリザYが吹っ飛ぶところはとても楽しかったです。

 

カプ・テテフ@こだわりスカーフ

145-×-95-200-136-147

性格 ひかえめ

特性 サイコメイカー

サイコキネシス

    ムーンフォース

    エナジーボール

    ちょうはつ

このポケモンメガボーマンダメガゲンガーを上から一撃で仕留めたりするのに活躍しました。ちょうはつを入れてデスラッキーやトリル対策には役立ちましたが、スカーフってこともあって微妙なところでした。トリトドンメガラグラージなどに対してエナジーボールはとてもよかったと思います。

 

ランドロス@突撃チョッキ

165-197-110-×-100-157

性格 ようき

特性 いかく

技 じしん

     がんせきぷうじ

     ばかぢから

     とんぼがえり

ランドロスはシーズンの途中で持ち物を変えたり、いわなだれを使ったりしましたが、せりぽけさんから教えていただいたメガリザYにも強くなれるこの型を使いました。めざパ氷を耐えてくれたりしてとても強かったです。

 

サザンドラ@悪Z

167-×-110-194-111-150

性格 ひかえめ

特性 ふゆう

あくのはどう

     だいちのちから

     おいかぜ

     まもる

サザンドラはせりぽけさんのQR全国版サザンテテフグロスのものを参考にさせていただきました。クレセリアギルガルドを処理してくれるとても頼もしいポケモンでした。他にもヒードランや雨パに対しても出せて、フェアリー4倍でマジカルシャインに怯えながらもしっかりと役割を果たしてくれました。

 

クレセリア@たべのこし

227-×-158-95-164-115

性格 おくびょう

特性 ふゆう

れいとうビーム

     つきのひかり

     にほんばれ

     まもる

クレセリアは天候を変えてバシャーモを強くするために、にほんばれを採用しました。まもるは集中攻撃を防ぐために採用しましたがめいそうやどくどくの方が絶対いいと思います。そして性格はなぜおくびょうにしたのかわかりませんがこの個体しかいないので使ってました。

 

サンダー@オボンの実

196-×-106-167-121-135

性格 ひかえめ

特性 プレッシャー

技 10万ボルト

     ねっぷう

     おいかぜ

     ほえる

サンダーはせりぽけさんのQR全国版サザンテテフグロスの調整を参考にさせていただきました。ほえるはトリル対策にとても役立ちました。このポケモンしかレヒレに有効打がなかったのでそこが今シーズンの課題でした。耐久力があるのでおいかぜを安心してできたりしました。

 

まとめ

基本的にバシャーモは後発に入れたサザンドラやサンダーを先発で出したりしました。大会でもベスト8に入ったりしたので良い戦績だったと思います。VGC2018は全国ダブルなのでもっと上を目指して頑張りたいです。